技術中心のIT雑記ブログ

やましーのテックブログ

未分類

PowerShellのerror変数を初期化する方法

更新日:

$error.Clear()

スクリプトを記述していると、エラーハンドリングが必要になってきます。エラーハンドリングを行うとき必ずと言っていいほどerror変数を見ると思います。

しかし、そのまま使うと前回のエラー情報が残っていたりするので、クリアして使いましょう。

何かのコマンドレット等の実行前に初期化しておけば必ずそのコマンドレットで起きたエラーのみを取得することができますね。

error変数は配列になっていますが、これですべての要素の中身がクリアされます。

$error.countを実行すれば1以上でエラーが起きたことを判別することもできますね。

-未分類

Copyright© やましーのテックブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.